琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローンの審査基準

 

琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローンは金利が低く、沖縄県の方の中には利用を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

やはり、金利が低いということもあって、お得に利用したいと考えている方が琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローンに申し込むのでしょう。

 

しかしながら、琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローンの審査基準はかなり厳しいのでご注意ください。

 

やはり、金利が低いことから琉球銀行の審査基準はかなり厳し目となっており、中々審査通過が見込めないのです。

 

審査に通過できなければいくら便利でお得な琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローンでも利用する事自体が出来ません。

 

そのため、琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローンの審査に自信が持てないということでしたら、他の申込み先に変更することをお勧めします。

 

琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローンの審査基準を満たせる自信がないという方はSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスへの申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

SIMガール

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの審査が甘いというわけではないのですが、審査基準を理解していれば対策がとりやすくなります。

 

プロミスの審査基準は「安定した収入を得ている」という利用条件が満たせているか否かという点になりますので、自ずと審査対策方もご理解いただけるでしょう。

 

アルバイトなどでも収入を安定させることは可能ですので、収入を安定させるためにもシフトを調整するなどといった対策をしてください。

 

審査基準を満たすことができていればSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの審査通過は最短30分となっておりますので、すぐに借入が可能になります。

 

1万円からの少額キャッシングにすると、より審査基準を満たしやすくなると思われますので、琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローンの審査に自信がない方はぜひプロミスにお申し込みください。

 

SIMガール

 

 

琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローンの金利を他社と比較

 

さて、琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローンと他社の金利を比較するということで、せっかくなので今紹介したプロミスと比較してみましょう。

 

琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローン年5.0%〜13.5%に対し、プロミスは年4.5%〜17.8%となっております。

 

この数値を比べれば琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローンの方が低金利なので、お得に利用できると考える方はおおいかもしれません。

 

ですが、そうやって数値を比べているだけですと、金利については一側面しかみえていないといえます。

 

実はSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスには琉球銀行(りゅうぎん)しあわせのカードローンにもない無利息サービスがあります。

 

プロミスの無利息サービスは30日間のキャッシングが無利息で利用できるというサービスです。

 

30日間の間の金利が実質0になるのですから、プロミスの方がお得に利用できるという見方もできます。

 

このように、金利の数値だけの比較をしてもどちらがお得かというのは中々見えてこないのです。

 

ただ、プロミスは30日以内に完済してしまえば利息負担が全く発生しないという点は事実ですので、お得に利用できるでしょう。

 

SIMガール