カードローンの金利について解説します

 

カードローンにおける「金利」とは、カードローンサービスを利用した利用料として支払う「利息」の値段を決定する数値です。

 

例えば、年18.0%の金利で、30万円を借りていたとしましょう。

 

ちなみに、利息の計算方式は「利息=利用残高(借金の残高)×年率÷365(1年の日数)×利用日数」で求めます。

 

年18.0%で30万円を30日間借りていたとすると「30万円×0.18÷365×利用日数=4,438円」となります(小数点以下は省略)。

 

さて、この金利が安い消費者金融・銀行でお金を借りれば、それだけ利息負担が減るので、多くの方は金利の低い消費者金融・銀行の利用を利用したがっております。

 

しかしながら、金利の数値の意味がわからないなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

カードローンを選ぶ際に、金利というのは細かな計算などが必要となりますので、カードローン金利に関する知識をあまり持たないまま申し込みに踏み切る方も多くなっているのです。

 

そこで、当サイトは「金利について」という当カテゴリーを設置し、金利に関する解説をしていくことにしました。

 

やはり、カードローンを利用していく上で金利に関する知識を身につけておくだけで、お得に利用できるなんてこともあります。

 

そのため、金利の計算方だけでなく、実際に金利が低くてオススメの消費者金融・銀行はどこなのかという点にも触れる予定です。

 

また、金利に関するサービスとして無利息キャッシングサービスなどについても解説しますので、ぜひともご参考にしてください。

 

カードローンサービスを利用する上で、金利の数値だけを見ていても、実際にお得に利用できる消費者金融・銀行を見つけるのは中々難しいのです。

 

全体的な傾向を見れば銀行の方が低金利で利用できるため、お得に利用していけるようなイメージを受けます。

 

それは事実なのですが、では、消費者金融が銀行よりも高金利で利用すると損をするかというわけではありません。

 

消費者金融は消費者金融で、金利に関するサービス(無利息キャッシングサービス)などを行っているので、お得に利用できます。

 

借入金額によっては無利息キャッシングサービスがある消費者金融の方がお得ということもありえるのです。

 

しっかりとカードローンの金利に関する知識を身につけることができれば、本当の意味でお得に利用していくことができます。

 

もちろん、初めてカードローンを利用するといった方にもわかりやすい記述にしていくことを心がけて記載させていただこうと考えておりますので、ご安心ください。

 

カードローン金利について正しい理解が出来れば、今後のカードローンで発生する利息も減らすことができます。

 

カードローンの利用などを継続していくことで金利を引き下げることなども可能となってくるので、金利に関する情報を正しく理解していればよりお得に利用できるようになる可能性も高まるのです。

 

当カテゴリー内の解説記事を参照し、ぜひお得にカードローンを利用していってください。